あなたは毛穴引き締めの為にどのようなスキンケアをされていますか?

収れん化粧水やビタミンC誘導体配合の美容液などを愛用中の方も多いのではないでしょうか?

実は、パックも毛穴引き締めに効果的なスキンケアの一つなんです、

今回は毛穴の引き締めにはどんなパックがいいのか、選び方のコツなどを見ていきましょう。

毛穴引き締めパックの選び方のコツ

毛穴を引き締めるためには、まず毛穴に詰まった汚れや皮脂を取り除く必要があります。

そこで効果的なパックが「シートパック」「クレイパック」「炭酸パック」などです。


①シートタイプのパック

シートタイプのパックは濡らしてから毛穴が気になる鼻に貼り、乾燥させてから剥がすというもので一時とても流行りました。

高い吸着性により毛穴汚れや角栓を取り除くことはできますが、角質や必要な水分・油分までも取り除いてしまい、毛穴が余計に広がったり肌が凸凹になることもあるので、あまりおススメできるパックではありません。

もしも、使用される場合は肌のターンオーバーに合わせて月に1度か2度程度にとどめましょう。

また、パックを剥がした後は毛穴が開いた状態なので、すみやかに氷や収れん化粧水で毛穴を引き締めると良いでしょう。


②クレイパック

自然成分を原料としたクレイパックは、高い吸着性や抗炎症作用・殺菌作用があり、毛穴の詰まりを取り除く効果が高いパックです。

クレイパックの使用前には蒸しタオルなどで毛穴を開いておくとより効果的な上にシートタイプのパックに比べると肌への負担も少ないです。

ただし、シートタイプのパックと同じく肌に必要な水分・油分を取り除いてしまうことがあります。

クレイパックを使用時は、目元や口元などの部分は避けて使用し、ぬるま湯でやさしくすすぎましょう。

そして、パック後はすみやかに保湿するようにしましょう。


③炭酸パック

炭酸とは二酸化炭素が水に溶け込んでいる状態のもののことで、現在はパックだけでなく化粧水や入浴剤・飲料水としても幅広く配合されています。

炭酸はタンパク質と結びつくという性質があり、主な毛穴の汚れの原因であるタンパク質でできた古い角質除去に効果的と言えるのです。

そのため、毛穴を引き締められるだけでなくニキビや吹き出物などの予防にも効果的なのです。

さらに、炭酸パックは肌の血行を良くして老廃物を排出してくれる効果もあるため、乱れがちなターンオーバーを整える効果も期待できます。

その結果、たるみなどの肌トラブルの原因である乾燥を予防することもできます。

炭酸パックはシートタイプのパックのように無理に詰まりを引き出すのではなく、自然と毛穴に詰まった角栓を除去できるのでおススメです。

ただし、いくら毛穴の引き締めに効果的な炭酸パックを使用しても基本的な生活習慣が乱れていては意味がありません。

「身体を冷やさない」
「規則正しい食生活」
「こまめな水分補給」
「適度に身体を動かす」

といった生活習慣が、毛穴を引き締め肌をより美しくしてくれることを忘れないようにしましょう。