毎日しっかりスキンケアしていても気になるのが毛穴の開き。

私たちの肌は外部の刺激や乾燥から守るため、毛穴から皮脂を分泌しているのですが、それはスキンケアや生活習慣などによって、皮脂の過剰分泌を招いてしまうこともあります。

その結果、皮脂の出口である毛穴が開いてしまい毛穴が目立ってしまうのです。

では、メイクで開いた毛穴を隠すのではなく、開いてしまった毛穴を根本的に引き締めるにはどうすればいいのでしょうか?

毛穴の開きの原因とは?

まず、毛穴が開いてしまう原因ですが「加齢」や「乾燥」「皮脂の過剰分泌」などが考えられます。

しかも、年齢を重ねるごとにその原因が重複し、毛穴を引き締めることが容易ではなくなってしまうので、毛穴の開きが気になった場合は早めのケアが重要です。

毛穴の引き締めにおすすめしたいスキンケア

①毛穴を開く

まずは、毛穴が開いている原因となっている毛穴の詰まった汚れや過剰な皮脂などを取り除きましょう。

おすすめは蒸気の出る「スチーマー」。

肌を温め新陳代謝をアップさせながら、蒸気によって過剰な皮脂汚れを浮かしてくれる優れものです。

ホットタオルで毛穴を開く方法も効果的です。


②洗顔

毛穴が開いた次は洗顔です。

洗顔は1日2回、朝と夜行っている方も多いと思いますが、洗顔料を使うのは夜だけで十分なんです。

洗顔料は皮脂を取り除く効果はありますが、使用し過ぎると肌に必要な油分や水分まで取り除いてしまい、余計に毛穴を開かせてしまうのです。

洗顔時は泡をよく立てて肌にのせ、泡をのせている時間は30秒程度にとどめて肌をこすらないようにしましょう。

また、熱いお湯ですすぐと油分をより取り除いてしまうので、すすぎは32度程度のぬるま湯にしましょう。

毛穴の引き締めにおすすめの洗顔料は酵素洗顔や炭酸洗顔がおすすめです。

毛穴に詰まっている角栓は70%以上がタンパク質で、酵素や炭酸はタンパク質を取り除く効果が高いためです。


③化粧水で引き締める

加齢や乾燥・皮脂の過剰分泌が毛穴の開きの原因ですがどの毛穴の開きにも重要なことは「保湿ケア」です。

毛穴を引き締める化粧水でおすすめなのは「収れん化粧水」です。

収れん化粧水には、毛穴を引き締める「収れん成分」が配合されており、肌に馴染んだ後、収縮作用によって肌を引き締めることができるのです。


④クリームや美容液で水分を閉じ込める

肌は乾燥をすると、その乾燥を補おうと皮脂の分泌をはじめます。

つまり、ここまでしっかり毛穴を開き洗顔や化粧水で毛穴の引き締めケアを行っても、その後に肌が乾燥しては、毛穴はまた開いてしまうのです。

そこで、化粧水の後はしっかりクリームや美容液などの油分で水分を閉じ込めるようにフタをしてあげましょう。

ただし、毛穴が開いた肌に油分の与え過ぎもニキビや毛穴の黒ずみを引き起こす原因になるので要注意です。

クリームや美容液は乾燥する部分にだけ使用し、毛穴の開きが気になる部分には最低限のケアにするようにしましょう。


⑤スペシャルケアのパックも効果的

毛穴の開きには、炭酸パックがおすすめです。

炭酸にはタンパク質を吸着してくれる働きだけでなく、血行を促進してくれる働きがあります。

血液は肌の隅々まで酸素や栄養を運んでくれるので、炭酸パックによって肌の代謝がアップしターンオーバーが整えられます。

その結果、皮脂の詰まりによる毛穴開きの予防も期待できるというわけです。

そして、パックの後はしっかりと保湿ケアを行いましょう。

パックは多くても週に1回程度にとどめ、肌への強い刺激にならないようには気を付けましょう。