最近巷でも話題になっているニベアクリームの新しい使い方「ニベアパック」。

ニベアを顔にたっぷり塗り、しばらくしてから洗い流す(または拭き取る)方法です。

ニベアパックにはまっている人たちは
「肌が白くなる!」
「肌がすごくしっとり!」
と喜んでますよね。

そんな評判のニベアパックを、更に効果的にしてくれるのが、何かをニベアに足して使うというやり方。

私の周りでよく耳にするのは「ハチミツ」です。

家にあるもの+ニベアクリームなんて、コスパがめちゃくちゃいいですよね!!!

でも、今回お薦めしたいのは、ビタミンCたっぷりの美容パウダー「ビタブリッドCフェイス」を足してニベアパックするというやり方です!

ビタブリッドCフェイスとニベアを一緒に使うと・・・すごいらしい!!!

ビタブリッドCフェイスは、粉状の化粧品です。

この粉を水や化粧水などに溶かして使うのが普通の使い方。

でもビタブリッドCフェイス上級者は、ニベアクリームに混ぜて使っていたのです!

もともとニベアを愛用している人たちは、ニベアをお手入れの最後に使うことが多いようです。

つまり、お手入れでつけた化粧品たちが、肌にとどまってくれるように「蓋をする」というやり方です。

これ、かなり効果があるようなのでおすすめ!とのことです!

で、その最後に塗るニベアクリームに、ビタブリッドCフェイスをちょこっと足すのが更におすすめなのだそう!

ビタミンCが美容にいいと言われていても、やっぱり一度に沢山は吸収しないのでは、と最近言われています。

であれば、「ちょこっとずつお肌に与える」というのを習慣化させればいいのでは?という発想なのです。

ビタブリッドCフェイス自体も、肌に12時間もとどまる性質を持っています。

そのビタブリッドCフェイスを肌にぴたっとくっついて、長く保湿してくれるニベアクリームと一緒に使ったら・・・もう最強ですよね!



ニベアパックにビタブリッドCフェイスを使うというスペシャルケアがおすすめ!

そして、ビタブリッドCフェイス上級者達は、ニベアパックの時にもビタブリッドCフェイスを混ぜているとのことです。

ニベアパックは顔が真っ白になるくらい塗るので、いつもくらいのちょこっとな量だとニベアクリームに対しての割合がかなり少なくなります。

そこで、まずは、ニベアパックをする前に、化粧水にニベアを溶かして顔に塗るのです。

その上から、ニベアパックをすると、より実感できるのです!

ニベアパック実践者の中には、惜しみなくニベアクリームを顔に塗っているから、ビタブリッドCフェイスを使うのはもったいない・・という方もいます。

そういう方は、やはり先に化粧水に溶かして塗るといいですね♪

ニベアクリームも、ビタブリッドCフェイスもそれぞれいいな~と思って使っていましたが、この使い方には衝撃を受けました!!!

でもすごく効きそうで、早くやってみたい!と思ってます。

気になった方は、是非おためしくださいね!